《ミニイベント》《年内最終》《本日夜8時スタート》《好きなものを単品で》《灰リス》《イタチ》《携帯シリーズ》《送料無料》《消費税込み価格》《買いやすい》《わからない部分はいつでもご相談ください》《》

皆様、おはようございます。高校3年の3学期はほとんど授業がありません。推薦入学、また今でいう就活、などの為、学生がばらばらに行動をしていきます。それが進学校なのですね。私も、3年生の後半になり、少し焦りも出てきましたが、もし大学受験に失敗したら、自衛隊に入ろうと思っておりました。当時は募集も多く、すぐに入隊できるシステムでした。関西大学・立命館・龍谷に絞りました。10月になると、すでに近畿大学の推薦も終わり、一般試験を受けるまで猛勉強です。図書館に毎日のように通いました。やんちゃな同級生たちは、進学せず、就職を選びましたが、そのころ私は、がり勉と言われる同級生から、いろんな知識をもらうため、学校の帰り彼らと行動を共にしていました。パチンコ屋の前で、やんちゃな同級生が『はやっさん、たまにはパチンコ行けへんか?』と誘ってきましたが、私は『大学に合格したら、また遊ぼう!』と言って、彼らとの付き合いも疎遠になっていきました。恩師もいろんな情報を下さり、私の受験に協力してくださいました。環境がどんどん変化していき、いよいよ、1月から私学の受験が始まりました。寒い京都に行くことになり、心の中で『神様、合格させてください、』と、都合のよいことを言っていました。そして、桜は咲くか!散るかの、発表があります。   続く・・・

永豊堂のオヤジの一言

永豊堂の社長のお話です。 決して本にはならない。 ここだけでしか見れない(かも)、ノンフィクション。 ー It's up to you if you believe it or not.ー 永豊堂のホームページ(右上の「永豊堂」をクリック!)にもきてね!

0コメント

  • 1000 / 1000